ガンプラー セキュリティ

ガンプラーウイルス

超一流企業のHPを改ざんして被害が爆発した凶悪ウィルス

 

 

ホンダ、JR東日本といった日本を代表する有名企業のHPが被害にあったことで、知名度が爆発的に高くなったコンピュータウイルスがガンプラーです。別名ジェノウィルス(Genoウィルス)とも言われます。

 

 

症状としては、このウイルスはHPのデータが置かれているサーバーに侵入して、HPの見た目を変えないままに中身を改ざんしてダメージを与えるというもの。

 

 

一番怖いところとしては、ガンプラーに感染したHPを見た訪問者もウイルスに感染してしまうということ。

 

 

予防法としては、自分が閲覧しているHPの見た目がキチンとしていても、すり替わったものになっていないか?をURLでチェックするといったことや、ガンプラー対応のウイルス対策ソフトを使うことです。

 

 

HP運営者としては、サーバーに用意に侵入されないようにサーバーのパスワードをガンプラー対策用パッチでガードしたり、SFTPなどのセキュリティの高いFTPクライアントを使うことです。