オートラン ウイルス対策

オートランウイルスの被害と対策について

USBメモリを介して感染していく感染力の高いウイルス

 

 

オートランはUSBを媒体として感染していくコンピュータウイルスです。

 

 

「ネットに繋いでいないオフラインのPCなら大丈夫」という思い込みを突いた巧妙な手口で
米軍や警視庁といったセキュリティ対策を徹底していると思われるところでも大きな被害を出したウイルス。

 

 

もちろん個人間でも被害は増大しているウイルスの1つ。

 

 

例えば友人から借りたUSBをPCに差し込んだら感染したり・・・
会社のUSBを自宅に持ち帰ったところ感染したり・・というように感染する可能性はじつは結構高いです。

 

 

感染力が高いウイルスの1つ「オートラン」を防ぐ方法としては
むやみに他人のUSBを借りないということと、USB対応のウイルス対策ソフトを導入することです。

 

 

ちなみに名前の由来は「autorun.inf」という、USBを差し込んだ際に自動で起動するプログラムに仕込まれているところからきているようです。