セキュリティ対策ソフト パッケージ版 ダウンロード版

ウイルス対策ソフトはパッケージ版か?ダウンロード版か?

セキュリティ対策ソフトを購入しようとするとパッケージになっているものと、HPからダウンロードしてそのまま使えるものがありますが、どちらが良いのでしょうか?

 

 

ダウンロード版の方が価格が安い

まず一番の違いは、基本的にダウンロード版の方が、価格が安くなっています。無料体験版をダウンロードして30日後にライセンスを購入するタイプなどは、大体30日間は無料で使えますので、さらに割安感があります。

 

 

CDロムなどのドライブが無い人はダウンロード版がおすすめ
ミニノートPC、ハンドコンピュータなどの携帯をメインとしたパソコンの多くにはCDロムやDVDのドライブが付属していないものが多いです。

 

 

ダウンロード版ならば、インターネットにさえ接続できればドライブが不要なので、手間もかからずに簡単にセキュリティソフトをインストールすることが出来ます。

 

 

パッケージ版のメリットはオフラインでもインストールOK

パッケージ版のセキュリティソフトのメリットは、オフラインの上体でもPCにセキュリティ対策ソフトをインストールできるという点です。

 

 

例えばPCがすでにウイルスに感染してしまって、インターネットに接続できないような状況の時などはパッケージ版の出番となります。

 

 

ただ・・パッケージ版はやはり、パッケージや説明書、ケースなどの料金や、ネットショッピングならば送料もかかりますから、割高になってしまうというデメリットもあります。

 

 

特に問題がないようであれば、ダウンロード版の方が安くて、手軽に導入できるので、公式HPから体験版をダウンロードして利用するのがおすすめです。

 

 

ウィルスソフトとPCとの相性もあるようですから、体験版を使ってから購入を決定する方が、のちのちのトラブルも少なくて良いですよ^^