mac マック アップル セキュリティ

Macにはウイルス対策ソフトは必要ないって本当?

Macにはウイルス対策ソフトがいらないという人をたまに見かけますが、大きな間違いなので注意しましょう。

 

 

まずOSのシェアはWindowsとMacで市場の殆どを占めますが、Windowsが大体90%、Macがおよそ5%程度といわれています。

 

 

ウイルスを作る人は、どうせウイルスを作るならシェアが大きいWindowsを狙おうと考えている人が多いだけのことで、Mac向けのウイルスも存在します。

 

 

ですから、ただ単にMacのウイルスがウィンドウズに比べて少ないというだけで、Macもウイルスに感染してしまうこともありますので、必ずセキュリティソフトをインストールしておきましょう。

 

 

ちなみにセキュリティ対策ソフトの中には、Mac向けモデルを発売しているところもありますから、Mac用のものを使いましょう。

 

 

最近人気のiPadやiPhoneも気になるところですが、これらの本体はセキュリティソフトに対応していません。

 

 

ファームウェアを常に最新のものにアップデートしておくことや、普段使用しない時にはWi−Fi(ワイファイ)を使用しないようにしておくこと、ネットワークに自動で接続しないように設定しておくことになります。