スマートフォン ウィルス対策

スマートフォンのウィルス感染ってあるの?

i-Phone(アイフォーン)やAndoroid(アンドロイド)、Experia(エクスペリア)など、スマートフォンの普及が急速に進んでいますが、ネット接続が出来たり、メールチェックが出来たり・・ということからコンピュータウィルスの感染について心配している方たちも増えています。

 

実際のところスマートフォンのウィルスは存在するのか?
存在するのならばその危険はどんなものなのか?
スマートフォン用ウィルス対策ソフトは存在するのか?

 

 

スマートフォンは個人情報の宝庫

スマートフォンには友人や知人、家族、ビジネスユースで利用しているならば
大事な取引先の連絡先も登録されているかもしれません。

 

 

ましてメールに関しては、非常に気密性の高い情報も
やり取りされている可能性があるのではないでしょうか。

 

 

通常のデスクトップPCやノートPCがウィルス感染して
個人情報が流出するよりも、はるかに重要度の高い情報が
まるごと流出してしまう危険性もありますよね。

 

 

考えられる感染経路は?

スマートフォンがウィルスに感染する経路に関しては
メールやメールに付属してきたデータはもちろんですが
その他にも危険度の高い経路があります。

 

 

それは・・・APPです。
(アプリケーション)

 

 

単なる一般消費者からすると、例えばappストアなどに
登録されていれば「ちゃんとしたアプリなんだろうナ」と
思い込んでしまいがちですが、それは認識が甘すぎます。

 

 

なぜなら・・appストアに商品(アプリケーション)を
登録するには、さして厳重なセキュリティチェックがあるわけではなく
かなり簡単に出品できてしまうからです。

 

 

全部が全部というわけではありませんが
星の数ほどもあるアプリケーションの中に悪意あるプログラムが
含まれているとしても決して不思議ではないでしょう。

 

 

スマートフォン用のセキュリティソフトはあるの?
ではスマートフォンのセキュリティ対策はどうすれば良いのか?
ということですが、11’5月現在ではノートンが
スマートフォン専用のセキュリティ対策ソフトを他社に先行して
リリースしています。

 

 

気になる人、非常に機密性の高い情報を持ち歩いている方は
利用を検討してみるのも良いかもしれませんね!