PC ウイルス 感染経路

パソコンのウイルスはどこから感染するの?

PCがウイルスに感染する場合は、どんなところから感染してしまうのでしょうか?

 

 

まず一番古くからある基本的な感染経路としては、フロッピーディスクを介して色んなPCに感染というもの。最近ならばUSBメモリの貸し借りによって感染してしまうケースが多いです。

 

 

もっとも多い感染経路として注意すべきなのはメールを介してウイルス感染するケースです。

 

 

当初は怪しいメールを開かなければ大丈夫といわれていた時期もありましたが、最近ではメールを開かなくてもウイルス感染してしまうものもあります。

 

 

ちなみにメールソフトがウイルス感染してしまうと、自分の名前で知らないうちにアドレス帳に登録されているメールアドレスにウイルスを添付してばら撒いてしまうことになるケースもあります。

 

 

ちなみにこの手のウイルスはマイクロソフトのアウトルックエクスプレスなど、広く一般的に使われているソフトが狙われるので、利用者が少ないといわれるメールソフトを使っている人は感染しにくいといわれています。

 

 

人によってはGメールのみを利用することで、防げるというように言っている人もいますが、じつはGメールやヤフーメール、ホットメールなどのウェブメールでも情報流出の被害は報告されていますから過信は禁物ですね。